EHEDGについて

個人会員資格

EHEDGの個人会員資格は、EHEDGのノウハウに関心を持つ新入社員・職員のほか、学生や退職者、小規模なコンサルタント事業者に推奨されます。また、将来的に企業会員資格の取得をめざす意志決定者向けのスターターモデルとしても適しています。EHEDGの会員資格はいつもで自由に変更可能です。

EHEDGの個人会員は、各自の関心と専門分野に応じて、EHEDGワーキンググループの活動会員に応募し、他の専門家たちとチームを編成してガイドラインの作成と執筆でノウハウを活かすことができます。

ミーティングへの参加や内部のワーキンググループウェブサイトのフォルダーへのアクセスなど、ワーキンググループ(WG)の会員資格は、それぞれに必要な経歴を有する専門家なら誰でも応募できます。専門家チームの有意義な仕事に貢献したいと考えている方は EHEDG事務局. までご連絡願います。
ワーキンググループの議長は、作業部会の編成が完了したこと、つまり割り当てられた作業の遂行に必要な専門知識並びに国と利害関係のバランスが確保できたことを判断します。作業部会の正規会員はEHEDG文書の共同執筆者として承認されます。

この他、個人会員はワーキンググループの通信メンバに応募し、議事録や作業の進捗状況に関する最新情報を受け取って草案文書にコメントすることができます。

個人会員に与えられる特典は以下の通りです。

  • EHEDGに関する一般情報及び最新情報
  • 特定出版物及びイベントの会員割引
  • EHEDGガイドライン購入時の50%割引 
  •  地域セクション 及び同会活動への参加機会。

個人会員の会費は年間100ユーロ(付加価値税を除く)です。この会費は、申込書の受領日に関係なく、受領後に請求される最低年間拠出金とみなされます。それ以降、年度の第1四半期に会費の請求書を発行します。9月30日までに退会しない限り、会員資格は翌年度分が自動的に延長されます。

*
Working Party
Corresponding

Comments:
Title
First name *
Last name *

Company *

Postal code
Address
City *
Country *
*
is the same as above
differs from the above






Telephone *

Fax
E-mail *
Web site

*
only name and company
all contact data

Please generate a password for the internal member area on the EHEDG website.


Password *
Repeat Password *

Thank you for helping us in keeping your contact details up to date.


All corporate and personal data will be treated confidentially. Fields marked by * to be filled in mandatory.

会員資格の条件

EHEDG会員資格の最短有効期間は1年間です。会員資格は、現年度の9月30日までに書面で来年度の退会手続きを行って12月31日に資格を停止させない限り、1年間自動的に延長されます。9月30日以降に退会手続きを行った場合、次年度の会費が全額請求されます。それ以降は各年度の第1四半期に請求書を発行します。