将来の地域セクション

持続可能な世界規模の急成長に対応すべく、EHEDGは新しい地域セクションの承認に際して、以下を基本とする明確な方針を適用します。

  • EHEDG地域プライオリティーの定義
  • 申請者の査定(地域の特性、食品・機械セクターの規模、申請団体、議長、運営、リソースなど)
  • 採点基準を含む評価(最小閾値、ステージ、申請者との相互関係)
  • 地域開発サブコミッティの勧告を踏まえたEHEDG執行委員会による新規地域セクションの受け入れに関する最終決定

上記のステップを経て承認された後、EHEDGとの契約書(地域セクション細則)に署名を記すことで新規の地域セクションが正式に発足します。

HEDGが新規地域セクションの設立資金を提供する場合もあります。

現在、下記の新規地域セクションが設立準備中です。

  • オーストラリア
  • カナダ
  • チリ
  • コロンビア
  • エジプト
  • ギリシャ
  • ハンガリー
  • インドネシア
  • マレーシア
  • モロッコ
  • ペルー
  • ポルトガル
  • チュニジア

現地の専門家はEHEDGのミッション実現に専心し、各国でEHEDGのノウハウ普及に取り組んでいます。

新規地域セクションに関する情報及び評価票をダウンロード (PDF).