Traning and Education

試験及び認証

機器の試験及び認証は、様々なEHEDG公認試験機関において開発され、公になったもので、認められた品質基準を満たしています。最も高い衛生要求に一致する機器設計を目指す製造メーカが、EHEDG認証を得る努力をしています。
認可されたEHEDG試験機関は、機器供給業者や、食品製造業者の利益のためのいくつかの種類の認証を提供しています。:

  • 機器供給業者:
    EHEDG公認団体は、機器がEHEDG基準に適合していることを承認することができます。場合によっては、公認機関が認可する試験所でEHEDG試験法の試験をした後でのみ承認されます。
  • 食品製造業者:
    ユーザは衛生的に設計された機器を選択した場合であっても、当該機器がその用途に適しているか妥当性の検証を行わなければなりません。

EHEDGは発行日(月+年)付けで、EHEDG衛生設計基準に適合する機器にEHEDG認証ロゴの使用を認可します。認証は認証クラスのタイプに従った機器の試験が必要です。

 

EHEDG certification logo

EHEDGはいくつかの研究所にEHEDG適合ロゴの使用を認証する権限を与えています。試験と認証は独立した活動であり、異なった組織によって行われることがあります。


試験法作業グループはEHEDG試験法を実行するEHEDG認定機関の会員、機器製造業者、食品加工業者、及び規制当局職員から構成されます。このグループの目的は安全で健康によい食品の製造を確保する試験方法及び評価体系の維持と開発です。様々な試験法に関するガイドラインが発表されており、定期的に検討されています。開放型機器など、新しい試験方法を開発中です。