ワーキンググループ - よくある質問

ワーキンググループはどのように編成されますか?

製品ポートフォリオサブコミッティが執行委員会の同意を得て、EHEDGの業務を促進する専門家チームを任命します。ワーキンググループの編成(及び後の解散)には製品ポートフォリオサブコミッティの多数決による承認が必要です。

ワーキンググループにはどのような責任がありますか?

製品ポートフォリオサブコミッティによる割り当てに従い、ワーキンググループは以下の責任を担います。

  • 所定の期間内及び期日までに割り当てられたEHEDGガイドライン、認証手順又はトレーニング資料パッケージを作成し、保守を行う
  • 担当分野の文書に関する質問又は問い合わせに対応する
  • 国際規格についてコメントし、統一化を推進する
  • 製品ポートフォリオサブコミッティに作成中又は審査中の文書に関する活動及び進捗状況を伝える
  • 製品ポートフォリオサブコミッティに新規文書の作成又は既存文書の改訂が必要なことを勧告する

 

 

ワーキンググループの業務範囲はどのように決定されますか?

ワーキンググループに委任する業務の範囲は当該グループの編成時に承認されるものとし、それ以降に行われる業務範囲の変更についても製品ポートフォリオサブコミッティの承認を必要とします。ワーキンググループの任務は、1つ以上のEHEDGガイドライン、認証サービス及びトレーニング資料の最終的な内容の作成、並びにそれらに関する意見や異議への回答に対する責任をそのワーキンググループが果たしているかどうかを明言することです。

ワーキンググループの議長と副議長は誰が任命するのですか?

製品ポートフォリオサブコミッティがワーキンググループのメンバーの中から議長と副議長を任命します。これらのポジションは一貫性を維持するために変更しないものと考えられていますが、いずれのポジションも決まった任期はありません。議長又は副議長のいずれかが辞任した場合、又はワーキンググループのメンバー3人以上から変更要求を受け取った場合、事務局が製品ポートフォリオサブコミッティに議長又は副議長の任命を要求します。

ワーキンググループの議長にはどのような任務がありますか?

ワーキンググループの議長は以下の責任を担います。

  • ワーキンググループの業務遂行に必要なスケジュールを作成し、ミーティングを計画する。
  • ワーキンググループに割り当てられた文書の企画及び作成を指示する。
  • 年間予算案(払戻金を含む)を作成し、来年11月30日までに事務局及び製品ポートフォリオサブコミッティを通じてEHEDG会計責任者に提出する。
  • 事務局と協議の上、投票にかけるワーキンググループの草案文書を作成する。
  • ワーキンググループの活動に関する管理状況を正しく記録する。
  • ワーキンググループのミーティングのほか、ワーキンググループの業務遂行に必要と考えられるEHEDGのミーティングや行事に定期的に参加する。
  • ワーキンググループの文書に関するコメント及び反対票をチェックし、決議を行う。
  • 文書の評価基準を解釈する必要がある場合、製品ポートフォリオサブコミッティの連絡係及び技術アドバイザーとして機能する。
  • 利害関係者の関心を反映し、その均衡を図ることができる活動メンバーでワーキンググループのメンバー構成を選択し、維持する。
  • 製品ポートフォリオサブコミッティの議長に提出するワーキンググループの年次活動概要書を作成する。概要書は翌年1月30日までに提出すること。

ワーキンググループのメンバーはどのようにして任命されますか?

ワーキンググループが編成されると、それ以降は恒久的な委員会とみなされます。メンバーの参加又は交代に伴いメンバー構成が変更になる場合もあります。ワーキンググループの議長は、製品ポートフォリオサブコミッティの同意を得て、EHEDG会員の中から適任者を指名してワーキンググループに編入します。製品ポートフォリオサブコミッティは、ワーキンググループのメンバー任命にあたり、利益団体への加入状況のほか、ワーキンググループに割り当てられたEHEDG文書が適用される特定の設備やシステム、材料に関する知識を有するかどうかなど、具体的な評価基準を採用することができます。

ワーキンググループの活動メンバーに応募するにはどうすればいいのですか?

EHEDG会員の専門家一同が皆様の応募をお待ちしています。学歴と職歴、志望動機を簡潔に記載したワーキンググループ活動メンバーの略式応募書類をEHEDG事務局に提出してください。専門家の新規応募はすべてワーキンググループ議長の承認を得る必要があります。応募が受理されると、当該専門家はワーキンググループの書類をすべて閲覧し、各ワーキンググループの内部ウェブサイトフォルダーにアクセスすることができます。

ワーキンググループのメンバーに人数制限はありますか?メンバーの議決権はどのようなものですか?

ワーキンググループごとのメンバーに人数制限はなく、各メンバーが議決権を有するとみなされます。議決権を有するメンバーは一つのワーキンググループにつき一法人(企業又は企業部門、欧州又は州の機関、あるいは大学など)あたり1名のみとしますが、複数の異なる部門及び製品範囲を代表する場合は例外とします。

ワーキンググループのメンバーの任務と責任は何ですか?
  • ワーキンググループのミーティングに定期的に参加する。
  • 作成予定の文書に関するコメントを求めたり、意見の調整を図るなど、ワーキンググループの日常業務に積極的に参加する。
  • 回答及び投票による議決を必要とするすべての問い合わせに期日までに対応す

ワーキンググループのメンバーは以下の理由でグループから退会させられる場合がある。

  • ワーキンググループのミーティングを2回連続で無断欠席した場合;
  • 2回連続で投票に参加しなかった場合;又は
  • ワーキンググループ議長からの問い合わせに応じない場合。


ワーキンググループの通信メンバーに応募するにはどうすればいいのでしょうか?

ワーキンググループの活動参加に関心のある人なら誰でも通信メンバーになることができます。通信メンバーはワーキンググループの全活動に積極的に参加し、すべての文書にコメントすることが奨励されます。通信メンバーに投票権はありませんが、ワーキンググループは通信メンバーの意見を考慮しなければなりません。